コウサクハイパーブログ

グリグリなどでゲームを製作している オガワコウサクの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おっさん萌え」な映画を2本


IMG_0849.jpg


朝に届いた、HDMI対応のキャプチャーカードをパソコンにつけてみました。
カードのタイプはPCI-Eタイプで、
一応、すんなりと動いてくれたました。
んで、やっぱりHDMIで出力したいということで、ゲーム屋にXBOX360のHDMIケーブルを買いに行ったのですが、店員が進めてくれたのは、ふつうのHDMIケーブル。

うーん、俺のXBOX360って、HDMI端子付いてたかなぁと記憶が曖昧だったので、店員には勧められたのですが、
「ちょっと調べてからにします。」
と購入を見合わせて、家に帰って調べたところ、私のXBOX360は初期も初期(発売日に購入しましたからね)だったので、HDMI端子は非搭載。
変換器も8000円ぐらいするので、アーケードを購入したほうが、
お得という状態。

というわけで、店員に勧められるままケーブルを買わなくてよかった!
今のところ、コンポジットで接続中。
まあ、それでも、今まで使っていた簡易版のUSBのやつよりぜんぜん画質はいいですね。


んで、結局、悩んだあげく、
「ゾンビランド」を見に行くことに・・・・。
上映してたのが、池袋、渋谷、昭島・・・・・昭島ってどこ?
気になって調べてみたら、武蔵境から中央線一本で行けるじゃない。
しかも、渋谷よりも時間がかからないじゃない。

まあ、暑かったので、人混みもイヤだなぁと想像しちゃったので、
昭島のMovixに行ってみることに。
IMG_0853.jpg


駅から降りて、2分ぐらいのところにMovixがあり、入ってみると、郊外型のシネコンでして、新宿のバルト9よりぜんぜんスクリーンが大きい。
規模的にはちょうど梅田東映のシネコンに近いですね。

なかなか居心地もよくておすすめですよ。


んで、「ゾンビランド」
祁答院が勧めてたので、
てっきり純然なグロいゾンビー映画かなぁと思ったら、
痛快爽快映画。

ロードムービーな感じで一応、話は進んでいきますが、
どちらかというと、理屈よりも、
キャラクターを掘り下げるタイプのシナリオ。

ですんで、パンデミック自体はシチュエーションなんで、
グロいのが苦手な人でも楽しんでみることはできると思いますよ。

まあ、俺的には「ゾンビ映画」というよりは「おっさん萌え映画」


涼むというより熱くなる映画です。
ホラーを期待すると、ちょっと面食らうかも。

ゲームでグロいのに慣れてれば、ぜんぜん大丈夫。
誰にでもお勧めできますよ~。

途中まで、売春婦の隠語だと思っていた「トゥインキー」
実は、クリームを挟んだ四角いケーキ?

その「トゥインキー」ってそんなに美味いんかね?
日本でも輸入してほしいけど、
ナマモノっぽいので、無理なんだろうねぇ。

「スノーボール」のほうは本当にマズそうだった。
ありゃ無理だ、食えそうにない。


んで、なぜか、
藤岡弘、の「SFソードキル」を観てしまった。
ぜんぜん期待せずにみたのがよかったのか、
かなり面白い(笑)。

400年前に崖から落ちて、
永久凍土(!)に氷付けにされた侍が現代のアメリカに
よみがえるっていうトンデモ映画。
下手するとコメディーの一歩手前なんだけど、

藤岡弘、が監修したらしく、「侍とはこういうものだ!」という
武士道精神がテーマに「なってしまった」ようで、
地味なんだけど、しっかりまとまってて面白かった。

もちょっと東映ぐらい殺陣がハデだと、向こうでもヒットしたんじゃないかなぁと思ったけど、弘、だと、まあ、こーなるわな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://khyper.blog16.fc2.com/tb.php/114-9ef4aa48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。