FC2ブログ

コウサクハイパーブログ

グリグリなどでゲームを製作している オガワコウサクの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサシンクリード2クリアしましたよ。

どうも、祁答院とMAOとの間で俺の体調が悪いのは
「ゲームのやりすぎ」ということになっているらしく。
確かのここ最近、ゲームをクリアしまくってるのは確かなんだけど・・・。
正直、ある程度まで進めたゲームが積んでたのを
崩してるだけで、一つ一つのゲームのプレイ時間はそんなにないよ・・・・。

と思います。

流行り神も寝る前に毎日やれば、そりゃ進むってもんだよ。
寝落ちが大半だし(笑)。


で、「アサシンクリード2」をクリアしましたよ。(笑)

アサクリ2は、まあクリアしたけど、途中ですね、話は。
元々、アサクリがはやってた当時の「3部構成」になっているので、
ここで「次に続く」的なエンディングでした。
まあ、仕方ない。

確か、冬に続編?が出るらしいのですが、ナンバリングではなかったなぁ・・・。スピンアウトになるのかな?
全然ノーマーク。
気が向いたら買う程度です。


今日も昨日と同じ喫茶店に着てます。
ドトールで済ませるつもりだったんだけど、
財布を忘れたので、行き先を変えて、モーニング目当てで。

まあ、要は目玉焼きが食べたかったわけです。
値段の割にボリュームがあるので、助かるけど、
さすがに毎日は贅沢だな。

明日から納豆ご飯に戻ります。

ですんで、居心地がいい分、ブログが進む進む(笑)


昨日はデジタルコンテンツなんちゃらの討論会(?)が
ニコニコで生放送していたので、見ていたんですが、
メンツが渡辺浩二、雨宮慶太、稲船さんという、
私的には、前二人がホント懐かしい?感じ。

まあ、雨宮さんはさいきんガロで活躍されてるんですが、
ガロを見ていないのでピンとこなかったり(笑)。

一応、3Dコンテンツがテーマで話はされていたけど、
あまり噛み合ってる感じではなかったなぁ・・・・。

雨宮さんのほうがやはり、表現者としてしゃべっておられるんだけど、
稲船さんはやはりプロデューサーなので、全体的に浅い目線で見ないといけない立場ということで、スペシャリストな話じゃなくなってしまっていたのが残念でした。

まま、それを求めちゃイカンのだけどね。

3DSについては、私的には視差で表現される左右の目に割り当てる方法の3Dがゲームの表現の足をひっぱちゃうと思ってて、
どちらかというと、ジャイロの加速や角度の算出をつかった3D表現がゲームの幅を持たせるのではないかと思ってます。

わかりやすくいうと、
本体をもってしゃがんで上に向けるとパンツが見える感じ。

本体角度と位置算出を使った3D表現のほうが視差をつかった3Dよりもインパクトはあると思うんですよねぇ。
どちらかというと、視差を使ってるほうが位置に左右されるんで、
足をひっぱちゃいそうだと思ってるんですが・・・。
処理もかかりますしね。

あと、カメラで顔の位置、または目の位置を見て、カメラの位置をかえてやれば、視差よりもより立体的に見えると思うんだけど、これは
できるんだろか・・・。

まあ、何にせよ、本体を見ていないので、なんともですし、
関わることもまあ、ないと思うんで(笑)。
プレイヤーとして楽しみたいところです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://khyper.blog16.fc2.com/tb.php/144-5bf259b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。