コウサクハイパーブログ

グリグリなどでゲームを製作している オガワコウサクの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドット絵はどっと疲れる。


ドット絵、
描いてるうちに昔、自分があみ出していたテクニックが走馬燈のように蘇り、
書き込みに時間がかかってしまうワナ。

私はデザリングも手書き派なんで、始末が悪いですね。

その、手書きのデザリングもMSXで「DD倶楽部」という、
T&Eソフトの市販していた開発用のグラフィックツールを使って、ちまちまドット
を打つという地味で暗い高校生活から培ったもの。

AGEというSCREEN5にフルスクリーンで描けるグラフィックツールとSPREDという
スプライトツールの二つが入ってました。

そのころ、MSX-FANというMSXの雑誌があり、その中ではゲームの攻略法もさることながら、
プログラムの制作方法やドット絵の描き方や裁き方が毎月かかれていまして、
そりゃいやでも書いちゃうよなぁという有様。

高校生の頃にそれを読んで、テクニックを学んだものです。

まあ、だいたいそのころのドット絵って、書き込みに書き込んだり、
色数をデザリングで補ったりと、ドットが細かいわりにざらついた印象が多く、
それを打ち破ったのが、セル画調の「ヴァンパイア」ですね。

それが出て以来、枚数で稼いで動きで見せるというものが多かったのですが、
それに対抗したのかしてないのか、NEOGEOのゲームはKOFやらメタルスラッグやら、
昔のテクニックで壮絶な書き込みをしているものが多かったなぁ・・・・。

コープスBCに関しては、あまり書き込まない、お手本にしていたのが、
GBAの「ゼルダの伝説 ふしぎの帽子」。
まあ、まさに「カプコン系」で描いていたんですが、
チャプター4のプールあたりから渋さがほしくなってきて、
書き込み系になってきちゃいましたね。

今やってるの完全にNEOGEO系。
ちょっと前までは「カプコン系」が好きだったんだけっど、最近になってまた「NEOGEO系」の良さもあるなぁと。

最近のドット絵のお気に入りは「バトルガレッガ」
渋めの絵づくりっていいよなぁ・・・・。
ホント、手間かかっちゃうんだけどね。

そのうち、お目にかけることになるとは思うので、
そのときにでも、また、ドット絵語りますか。


なんか、疲れてるのか、目がしょぼしょぼするので、ポメラの文字サイズを一つ上げてみたら、かなり楽にはなったけど、全体が見渡せないのがつらい?

いっぱい書いてるって気がしないので、また戻しちゃいました。
(なんじゃそりゃ)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://khyper.blog16.fc2.com/tb.php/63-18aa3d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。